上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.15 イデア論
さて、いろいろの美しさを順序を追って正しく観ながら恋(エロス)の道をここまで教え導かれてきた者は、
いまやその究極目標に向かって進んでゆくとき、
突如として、本性驚嘆すべき、ある美を観取するにいたるでありましょう。

それは、まず、永遠に存在するものであり、生成消滅も増大減少もしないものです。
つぎに、ある面では美しく別の面では醜いというものでもなければ、
ある時には美しく他の時には醜いとか、
ある関係では美しく他の関係では醜いとか、
さらには、ある人々にとっては美しく他の人々にとっては醜いというように、
あるところでは美しく他のところでは醜いといったようなものでもないのです。


プラトン 美のイデア

スポンサーサイト
にんにくの味って口の中に残るね。。。

「生きるを厭う」ことはあっても
「生きるを飽く」ことはできない

2012.02.08 四規七則
和敬清寂

茶は服のよきように点て
炭は湯のわくように置き
冬は暖に夏は涼しく
花は野の花のように生け
刻限は早めに
降らずとも雨の用意
相客に心せよ

千 利休

やってもやっても終わらない仕事
積み上がる書類の山
たまるストレス
いったいいくつ抱えていることやら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。